定期連絡

こんにちは
ブログの更新をすっかり忘れていた真夜中です。
今週末の12/4に大田区民センターで研連の上映会があります。
この記事を読んだ人は見に来てください。(義務)
詳しくは研連で検索して研連のホームページを参照


PS:半年毎に似たような記事を書いていく予定です。
   (必ず書くとは言ってない)

近 況 報 告

やっぱり僕は、王道を征く、近況報告ですね。
というわけでdonです。こいつ近況報告しかしてねえな。

いつものように艦コレの話題からいきましょう
神風がもうすぐ154Lvになりますので、早ければ来週のうちには155に到達すると思います。
上位ランカーが半年全力で一艦をレべリングすると1Lvから155Lvになることが分かりました。
ゲームバランス調整おかしくないですかねこれ・・・・
ちなみに計算上、この子は他の艦より1.5倍成長しやすく、3倍起用する環境だったので
他の子の場合単純計算で2年半かければ155Lvになってくれます。
必要経験地に指数関数持ち込むのはやめろぉ!(本音)

他の話題だとそろそろ新しいPCを買おうと思ってます
バイトで貯めた資金があるのでそれなりのものは買えるんですが、現在PCを置いてある所の広さやら何やら見てると
本体置くスペースが無いことに気づきました。ミニPCとか買うとなんか負けた気になるので部室にあるようなでかいのが欲しいのです
いつになったら新しいPCは買えるのやら・・・
プリンターやらルーターやらどかせば置けるようになるとは思うので、「新PC買おう熱」が続いていれば次のブログ更新までには買っていると思います。
続いてなければ次回のブログ内容も近況報告です
続いていてもどうせ近況報告ですけどね

ではでは

こんな動研はいやだ

副部長です。なんでだよ。

テーマを募集したところ「こんな動研はいやだ」ニ決定したので書きます。なんでだよ。

・実はスマブラサークルだ。
・男女同権のほうのどうけんだ。
・編集ソフトがWindows movie makerとペイントだけだ。
・録音機器がイヤホンマイクだ。
・声優担当がハーフナー・マイクだ。
・作画担当がマイク・タイソンだ。
・活動拠点が東京理科大学だ。
・部員の8割がヒスパニックだ。
・公式サイトの更新日がヒジュラ暦で書かれている。
・新歓で新刊を出して神官を震撼させ森閑たる有様だ。
・副部長がこんな感じだ。

ただひたすらに

10月も半ばを過ぎているのにまだ暑い日や、ジャンパーを取り出したくなるほど寒い日など入れ替わりで来ますね。
大学に入ってはじめてだった今年の夏休みは念願の自作PCに挑戦してみました。

ぱそこんなか
PCスペックは
マザーボード:asus h170-pro
CPU:core i7-6700
グラボ:gtx1070
メモリ:16GB(8GB*2)
SSD480GB
といった感じです。ところが完成して気づいたのが、
ぱそこんそと
マザーボードの後ろのパネルをはめずにネジ留めしてしまったのです。埃が入りやすくなったり、排熱が悪くなるようなので、付けるべきなのですが、面倒なのでいまだに直してません。今週末こそはやるぞ!



やったぜ。

こんにちは。
前期忙しくてあんまりアニメ見れなかった分を取り戻すため、最近AbemaTVでNEW GAME!などを観ているMIXです。
さて、昨日10月8日はまんがタイムきらら11月号の発売日でして、毎月購読している私はアニメイト池袋本店で開催中(~10/10)の『まんがタイムきらら』複製原画展でそれを購入してきました。

そして帰ってから開いて読み始めるわけですが、ゆゆ式を読み終えたあたりでふと先月号の懸賞に応募していたことを思い出し、おもむろに当選者発表の欄を覗いてみると……








なんと自分の名前が!!!!











当選していたのです!!!!!!!!!














当選した景品はこちら

ENJOYEE!ゆずこ_convert_20161009153933



原作者三上小又の描き下ろしイラストを贅沢に使ったクッション。
野々原ゆずこさんのかわいらしさを生かしつつも「NONA REEVES」のPVをも彷彿とさせるハイ・センスな逸品。
5人しか手にはいらないのがもったいないと思えるほどのグッズです。

思えばここ最近、ノートパソコンにコーヒー牛乳を飲ませてしまう、買ってきた電源コードの規格が違うなどついてないことが多くうんざりしていましたが、ようやく運が回ってきたという感じで嬉しく思います。


こういった懸賞が当たるとTwitter等SNSで自慢したくなるのが人情、しかし本名を知られてしまうリスクがあるためなかなか難しい。特にきらら系作品のファンは、応援している作品のゆるふわな作風とは裏腹に、各作品のファン同士の対立がかなり激しく、同じ作品のファンの中でさえも解釈や作品に対する姿勢などの違いによって壮絶な争いが繰り広げられるという魔境。

かく言う私もそういった争い事にまったく身に覚えがないといえば嘘になるため、うっかり「当選したwww」などと口を滑らせれば最後、ベランダに発煙筒を投げ込まれる事必須。

というわけでここで自慢させていただきました。
現物が届いたらまた自慢するかもしれませんが、どうかその時は邪険にせず暖かく見守っていただければ幸いです。それでは。
プロフィール

どうけん

Author:どうけん
東京理科大学 動画研究同好会のブログです。部員のつぶやきとか何かの告知とかいろいろ。

連絡先:tus.douken☆gmail.com
(☆→@)

最新記事
カテゴリ
MIX (2)
air (1)
don (7)
LC. (3)
為 (8)
aa (2)
RSSリンクの表示
リンク